仕様・制限事項

2018/5/31

動作環境

qBackup for Windows

  • Windows 7 (x64)
  • Windows 8.1 (x64)
  • Windows 10 (x64)
  • Windows Server 2008 R2 (x64)
  • Windows Server 2012 (x64)
  • Windows Server 2012 R2 (x64)
  • Windows Server 2016 (x64)

qBackup for Mac

  • OS X 10.10 Yosemite
  • OS X 10.11 El Capitan
  • macOS 10.12 Sierra
  • macOS 10.13 High Sierra

qBackup for Linux

  • Linux (x64)

無料版

  • バックアップデータは初回バックアップ後30日経過すると利用できなくなります。ただし、ライセンスキーを登録すると再び利用できるようになります。

バックアップ

  • バックアップデータは qBackup 独自のフォーマットで作成されます。バックアップデータからリストアするには qBackup が必要になります。Windows のエクスプローラー等を使用してリストアすることはできません。
  • 暗号化機能は既定で「オフ」になっています。暗号化する場合はプロジェクトのオプションで「暗号化する」にチェックを入れてください。
  • バックアップ対象ファイルの更新の判断はファイルサイズと更新日時で行っています。ファイルサイズと更新日時が前回のバックアップから変わっていない場合、ファイルが更新されていてもバックアップされません。
  • バックアップの際、バックアップ対象ファイルのロックはしません。バックアップ中のファイルに他のプロセスがアクセスした場合は正常にバックアップされない可能性があります。
  • シンボリックリンクは、リンク先ではなくシンボリックリンク自体がバックアップされます。
  • ハードリンクは、バックアップされたファイル間でのみリンクしてリストアされます。
    (例)バックアップ時に A, B, C のファイルがリンクしていて、A, B のみバックアップした場合、リストアすると A, B だけがリンクした状態となり、「A, B」と「C」のリンクは切れます。
  • Windows のジャンクションファイルはリンク先がバックアップされます。
  • バックアップ先を複数のバックアップ元(異なるプロジェクトや異なるコンピューター)で共有することはできません。

バックアップされるファイル属性

プラットフォーム 属性 備考
Windows 作成日時
更新日時
読み取り専用
隠しファイル
システム
 
Mac / Linux 作成日時
更新日時
オーナー
グループ
パーミッション
※環境によっては、作成日時がバックアップされません。
※環境によっては、作成日時と更新日時のリストア時に誤差が生じる場合があります。
※setUID, sticky-bit はバックアップされません

クラウドストレージ

  • バックアップの際、バックアップ先の情報を取得するための「ダウンロード」処理が行われます。通常のバックアップ時にダウンロードされるデータは 1KB 未満です。インデックスの不整合を検出した場合などは同期処理のために通常よりも大きなデータのダウンロードが発生する可能性があります。
  • リストアの際、リストアされるファイルのサイズよりも大きなデータのダウンロードが発生する可能性があります。